切らない植毛・増毛・薄毛・禿げ・円形脱毛症 毛髪再生最新レーザー治療|精美スキンケアクリニック【東京】

東京,江戸川区小岩皮膚科,精美スキンケアクリニック
東京,江戸川区小岩ヒフ科,精美スキンケアクリニックへの無料相談江戸川区小岩皮膚科,精美スキンケアクリニックへの資料請求
精美スキンケアクリニックのスマートフォンサイト
精美スキンケアクリニック
無料メール相談
資料請求
電話でのご相談
診療案内
クリニック紹介
ドクター紹介

薄毛と脱毛症の原因

男性ホルモン

一説によると、男性ホルモンのテストステロンが、5aリダクダーゼという変換酵素の働きで、テヒドロテスロンというホルモンに変換され、これが毛乳頭細胞にある受容体に結合し、毛乳頭細胞に髪を作らない信号を送るため、発毛が止まるからだと言われていますが、はっきりとしたメカニズムはまだ解明されていません。

遺伝

遺伝的な傾向がありますが、不規則遺伝です。そのため、親がハゲていなくても、祖父がハゲていた場合は隔世遺伝で、出ることもあります。

ストレス

現代社会はストレス社会。仕事が忙しい、心配事があるなど精神的ストレスを受けると、脱毛することがあります。

食生活・喫煙

食生活・喫煙肉類や油物の摂り過ぎは血中コレステロールを増加させ、血液が粘り頭皮の血行を悪くし、抜け毛につながります。たばこのニコチンが血管を収縮させ、脱毛の原因となります。また、無理なダイエットや過度の飲酒も脱毛を促進します。

生活習慣

睡眠不足、夜更かしは抜け毛を促進します。夜遅くまで起きていると、血液が他の組織、細胞に回され、毛母細胞までに行き渡らなくなります。髪の毛は夜間に成長し、昼間は成長しません。

体調不良

病気が原因で脱毛する場合があるほか、女性は特に冷え性による血行不良が抜け毛の原因となっている場合があります。

不適当なヘアケア

洗髪しないで不潔にしておくことはもちろん、髪の洗い過ぎも抜け毛の原因になります。また、すすぎを十分にしないと、シャンプーの主成分の界面活性剤が皮フ細胞内に浸透して抜け毛につながるほか、パーマ、ヘアダイ、ドライヤーの使い過ぎも要注意です。
クリニックの地図
託児所のご案内 お子様のワキガ お子様のムダ毛治療 お子様のアザの悩み お子様の白斑の悩み お子様のニキビの悩み 院長ブログ メンズ精美 江戸川区小岩の皮膚科へのご連絡 音声案内 未成年の方へ


閉じる